5月, 2009年

政務調査  続き・・

2009-05-29
 朝来市に到着後、お忙しい中、市長にお時間を作っていただき、夕食をご一緒させていただきました。

 就任1ヶ月の非常にお忙しい中、ありがたかったです。

 翌日、市長の紹介で、朝来市の企画部まちづくり推進課の方に、まちづくり協議会など、まちづくりの進めておられる内容をご説明いただきました。

 やはり、私たちと同じような考え方をされていて、共感させていただきました。

”” 行政主導ではなく、まず自分たちで。行政は、そのお手伝い””

その後、協議会で、古民家を利用しての、和風レストランの案内していただき、その代表の方から、これまでの経緯や、仕組みについてお話を伺いました。

お昼は、そこで手打ちそばをいただきました。
近所のおばさんたちで、お店を切り盛りしておられ、実にいい感じでした。

 わたしの生まれ育った朽木市場にも、近所のおばさんたちでがんばってもらっている「丸八百貨店」という喫茶店兼、案内所があります。

 そういったことからも、なんか、よその町なのに懐かしく感じました。

 朝来市の市長をはじめ、今回お世話になった皆さん。ありがとうございました。

 帰り道、有料道路(播但連絡自動車道)内の、SAに、道の駅があったので、一般道ではない道の駅は、めずらしいので、立ち寄りました。

 なんとびっくり、

 レストランに鹿肉を利用した、鹿焼肉弁当や、鹿肉カレーなど、鹿肉を利用したメニューが、推奨メニューとして、出されていました。

 土産物コーナーでは、レトルト鹿カレーも大きく売り出されていました。

 高島市も鹿肉の利用に取り組んでいますが、自信を持って、町あげて売り込んでいかなければ、なかなか特産品としては、確立できないと、改めて考えさせられました。

 昨日、丹波市で、現実を見てきたとこだったので、よけいに頭に残りました。

但馬地方へ!!

2009-05-28
 昨日、今日の2日間、会派のY議員と2人で政務調査に出かけてきました。

 一番の目的は、兵庫県立柏原病院へ、「小児科医を守る会」について、調査することで、この病院の所在地が、丹波市ということで、その他、周辺地域もいろいろ調査してきました。

 病院の方、丹波市職員の方との懇談が、午後からということで、現地に午前中に到着しましたので、以前、一度寄せていただいた「丹波姫もみじ」という鹿肉の加工、販売にがんばっておられる会社に、3年ぶりによせていただきました。

 その後の状況をきかせていただいたんですが、現状は、なかなか厳しいようで、まだまだ鹿肉というものに、理解されないということで、経営的にも大変なようでした。

 加工品として、鹿肉入りレトルトカレー、鹿肉マン、コロッケ等試行錯誤されているようでしたが、まだまだこれからって感じでした。

 同じように獣害で対策に頭をかかえている高島市でも他人事と流せません。

 県境をこえたネットワークのようなシステムが今後、構築していかないといけないと、強く感じました。

 その後、地元JAの、直売所にも寄せていただき、高島市内の直売所との比較を調査しました。

直売所としては、高島市も、決して劣っているとは思いませんでした。

約束の時間になり、丹波市役所へ寄せていただきました。

 まず、私たち2人に対し、本当に丁寧に、そして丁重に対応していただき、丹波市役所職員の方に、心から感謝いたします。

 この地域もやはり山間の町で、医師不足という課題は高島市と同じでした。

 市役所で少し懇談させていただいたあと、柏原病院へ移動し、病院の職員の方から、病院の現状や小児科医を守る会について、聞かせていただきました。

 「医師は、お金では動かない。心で動く」ということに強くうなずかされました。

 小児科の先生に限らず、感謝されているということに、やる気と喜びを感じるということを、おはなしされ、まさに、患者からの目線ばかりで、医者側の立場にたたないと、医師は離れていくということを考えさせられました。

 今回は、6月議会に出される予定の「乳幼児医療費の無料化」に対しての関連で、調査に寄せていただきましたが、今回、もっと奥深い問題と感じました。


その後、となり町の朝来市へ・・

先月、朝来市長に就任されたばかりの、たじ市長が、Y議員の親友ということで、寄せていただきました。

 この続きは、また明日投稿します・・・・

 今日は疲れたので少し早いですがおやすみなさい・・・・・・

消防ポンプ操法訓練

2009-05-26
 昨夜は、私も所属しています高島市消防団朽木分団の、ポンプ操法訓練大会に向けての練習日で、参加していました。

 朽木分団の練習日は、毎週月曜・火曜・水曜の週3日で、夜7時30分から10時ごろまでです。

 この練習は、朽木分団だけでなく、市内の各分団でそれぞれ行われています。

 操法は、わずか数分間という短い時間ですが、この数分間のために、仕事帰りの疲れた体で、数十時間という長い時間練習を重ねていきます。

 こんなこと誰もやりたくてやっていません。すべて高島市民の安心・安全のために、がんばってもらっています。

 どうか、市民の皆さん、そのことを認識していただき、応援してあげてください。

野球観戦!

2009-05-23

今日は午後から、今津スタジアムで、OBC高島の野球観戦をしてきました。

いい天気で暑いぐらいでしたが、けっこうたくさんの方が応援にこられていて、皆さん選手の名前も覚えていて、まさに地域球団って感じでした。

私も久しぶりに、皆さんといっしょになって、ドキドキしながら応援しました。

結果は7対3で勝ちました。
いい天気で休日、なんか有意義な時間を過ごせたきになって帰ってきました。

日焼けで顔が真っ赤になりました(●^ー^●)

全員協議会

2009-05-22
 今日、午後3時30分から、定例の議員全員協議会が開かれました。

 内容については、29日に予定されている臨時議会の提出案件の説明がおもなものでした。

 冒頭、新型インフルエンザに対する高島市としての対応についての説明があり、マスクの入荷がいつになるか、という状況であるという説明もなされました。

市の備蓄しているマスクは、妊婦のかたに、優先的に配布するということです。少しでも備蓄がありよかったです。ちなみに妊婦の方の数は、約300人で、皆さんに使っていただけるようです。
 
関西圏でも、少しづつ北上してきてますので、確かに心配です。



 個々が予防し、対策することは大切で、必要です。
 しかし、マスコミが過剰に報道されることには、少し、どうかという気がします。

 高島市民に感染しないことを祈ります。

 また、感染された方の、一日も早い回復をお祈りします。

 

対話市議の会IN余呉町!

2009-05-18
 今日は、朝から余呉町にいってきました。

 恒例になっています、「対話市議の会」・・・対話の会所属の市町議員で構成する会  の勉強会で、余呉町の福祉施策と、丹生ダム建設についてをテーマに、関係者の協力の下、現地視察も含め、勉強させていただきました。

 福祉施策では、高齢者の一人暮らしをされていたかたが、空き家を利用して、共同生活されていたり、他にも介護福祉・高齢者福祉において、これまで生活してきた環境にできるだけ近い環境で生活できるように、ここでも空き家利用をされていました。

 新しく建てたものでないことが、利用者に安心感を持ってもらえるようで、利用者も大変喜んでおられました。

 丹生ダムについてでは、ダム事務所の協力で、現地視察もさせていただきました。
 当初計画予算1,100億円で、現在約500億円使われているそうです。

 しかし、このまま完成まで進めたとすると単純に私が考えただけでもまだ1,000億円以上は必要だと思います。

 現地は、広葉樹のすばらしい環境の景色で、これが沈むのかと考えると、???????という感じになります。

 ダムには、それぞれの地域で、それぞれの事情・必要性などがあり、一概に言えませんが、なにしろ額が桁違いの工事費ですので、慎重に考えるべきだと思います。

 高島市にも北川ダムの建設計画がありますので、今回の視察研修は、大変参考になりました。

 関係者の皆さん、お世話になりました。

消防操法訓練大会のための講習会!

2009-05-17

今日、朝9時から、消防本部で、7月の市・8月の県の消防操法訓練大会の競技操法についての講習会が行われました。

毎年のことですが、この大会に向けて、高島市消防団の各分団で、これから大会まで、仕事の終わったあとの疲れた中、長く厳しい練習が続きます。

この練習が高島市民の安心安全につながっています。

市民の皆さん、練習を見かけたり団員の方に出会われたら、「お疲れさま、頑張ってください」と、一言、声をかけていただければとおもいます。

ちなみに私も、現役の消防団員です。議会活動が一番ですが、時間のゆるすがぎり、頑張って練習に参加していきたいとおもいます。(^.^)b

議員・職員ゴルフコンペ!

2009-05-17
 昨日、恒例になっています議員と職員の有志でのゴルフコンペがありました。

 このコンペは、3年前に国道367号朽木村井地先でおこった土砂崩れで、道路が寸断されたことで、朽木ゴルフ場への客足が激減したことから、「少しでも元気を」という思いで、現議長の渡辺議員と、私とが企画・幹事をして、はじまったコンペです。

 おかげさまで国道367号は改修が終わり、無事開通されました。

 しかし、せっかく恒例化して、職員との親睦もはかれることから、続けていこうということで、開催されました。

 新型インフルエンザの対策本部が高島市でもできているため、部長級の皆さんは、自宅待機ということで、不参加でした。

 私たちも当然考えなくてはいけないことですが、会場が市内の朽木ということで、すぐ動ける位置ということで、参加しました。

 おのコンペ、もっと若い職員さんたちが参加してくれたら、普段話せないいろいろなことが話せていいのにな、と思います。

 
”普段、運動不足なので、けっこう体が悲鳴をあげていました”

      お恥ずかしい(^^;;

文教福祉常任委員会!!

2009-05-13
昨日、文教福祉常任委員会による、市内視察で、統合の話が出ているマキノ地域の4小学校と、安曇川地域の建替え等の話が出ている私立幼保園3園と公立古賀保育園に行ってきました。
まず、マキノ地域の小学校ですが、建物が老朽化し、建て替えをしなくてはならない体育館等の施設があります。
子どもの数が減少し、統廃合の議論がされている最中ですが、できるだけ早い時期に方向性を判断しなくてはいけません。
いつまでも老朽化した施設で勉強させるわけにはいきません。

学校の統廃合の問題は、今後、市内各地でも議論しなくてはならない重要な案件です。

次に、安曇川地域の幼保園ですが、このこともやはり、子どもの数が減少していることが原因で、私立の園が運営していくことが厳しくなってきていることが大きく関連しています。

確かに公立の保育園に比べ、施設は本当に老朽化しています。

私立では、経営ということがどうしても切り離せない問題になります。

いずれにしても高島市の子どもたちにとって、重要なしせつであり、官民いっしょになって考えていかねばなりません。


午後からは、教育委員会の8人の教育委員と懇話会をさせていただきました。

初めてのことで、なかなか奥深く議論はできませんでしたが、今後もこういう機会を設け、高島の子どもたちのことを議論や意見交換していきたいと考えます。


畑仕事!!

2009-05-10
 昨日は本当に最高の天気で、まさに快晴でした。

 気温も夏のような暑い一日でした。

 そんな中、まちおこしの仕掛けっということで、さつまいもの苗飢えを知り合いに声をかけていただき、手伝ってきました。

 普段、畑仕事をほとんんどしないので、スコップをもって土さわりは、けっこうしんどかったです。
 運動不足の身体には、こたえました。でも、汗をだらだらかきながら身体を動かしたことで、しんどい反面、気持ち良さも味わえました

 それにしても、顔が真っ赤に日焼けして、風呂でお湯がしみて、痛かったです。(^^; « Older Entries
Copyright© 2012 澤本長俊オフィシャルサイト All Rights Reserved.