9月, 2009年

第36回滋賀県戦没者遺族会スポーツの集い

2009-09-28

昨日、滋賀県遺族会スポーツの集いに、参加してきました。

場所は、竜王町のドラゴンハット。

私も今回で5回目の参加で、1日、楽しく過ごさせていただきました。

県下18支部から、1000人余りの方々が参加され、盛大なスポーツの集いでした。

ちなみに、成績は、高島市は、準優勝でした。

皆さん、お疲れさまでした。

総務常任委員会!

2009-09-28
 25日、朝から総務常任委員会が開催されました。

 内容は、「高島市経営改革プラン第2期」案についての説明です。

 説明を受けて、
「基本的にこの方向でいきたい。ご意見等があれば、パブリックコメントで、してください。参考にさせていただく。」

ということであった。

 私は、以前にも、全議員に対し、説明、質疑、意見聴衆をするべき、ということをいってきました。


 いくら市長の専権事項とはいえ、私たちも議員なのだから、そのことに対し、審議するべきであると思います。そして、熟知して、市民に聞かれたら答えられるようにしないといけない。


 それに、中には慎重に進めるべきものや、はたしてどうか・・とおもうものがいくつかあります。

 私たち議会議員は、市長が決めたことだから、といって、ろくに審議もしないでながしていくようなことは、けっしてしてはいけないと思います。

 なにか、少し前の自民党の体質がそのまま高島市議会のような気がします。高島市議会も、改革が必要なのでは・・と思っています。

 

知事と語ろう会 開催!

2009-09-20
 今日は午後から、嘉田知事を迎えての「知事と語ろう会」を開催させていただきました。

 新旭会場では、山川議員が中心に進行されました。

 私は、朽木会場の進行を任していただき、開催させていただきました。

 朽木会場には、30人ぐらい来ていただきました。

 まず、県議会の、対話の会びわこネットの清水県議に10分程度、県政報告をしていただき、その後、20分程度、知事から県政全般の話をしていただきました。
 その後、約1時間程度、来ていただいた皆さんから、知事に対し、いろいろな意見や質問、また要望等を、直接していただき、それに対し、丁寧にお答えいただきました。
 あまり時間がなかったので、皆さんに対話していただきことができませんでしたが、はじめて朽木で、開催できたことは、よかったのでは、と思っています。

 知事が会場の丸八百貨店に到着したとき、1回の喫茶コーナーには、近所のおばあさんたちが、たくさん遊びにきていたので、ちょうど会っていただけて、それも良かったです。

 またその場に1歳になる赤ん坊もお母さんに連れられてきていて、知事が抱っこして記念撮影という、サプライズもありました。

 はじめて開催できたことに、わたしは、なにか感慨深いものを感じました。

 やはり、政治家は、市民県民の皆さんとは、直接対話することが、信頼してもらう1番の方法だ、とあらためて感じました。

 また、必ず2回目の開催をしたいと思っています。

 今度は、もう少し、時間をとれるようにできればと思います。

知事と語ろう会・・IN新旭・朽木!

2009-09-14
 9月20日(日曜日)シルバーウィークの真っ最中、

 以前より考えていました「知事と語ろう会」が、ようやく開催のはこびとなりました。

 1部
 午後1時30分より、新旭町日爪「もりっこ交流館」

 2部
 午後3時30分より、朽木市場「丸八百貨店」


 知事のプライベートの時間を利用しての開催です。

 知事を支持していただいている方、また私を応援くださっている方等、お時間ございましたら、ぜひ、お越しいただき、気楽に語っていただければと思います。

 **対話でつなごう滋賀の会高島支部の主催でおこないます。
   語ろう会、の中で、対話の会への入会のお願いもさせていただきま    す。趣旨に賛同いただけましたら、ぜひ、入会よろしくです。
   ちなみに、入会年会費1,000円です。

一般質問終了!

2009-09-14
 今日で、一般質問が終了しました。

 代表質問4名   一般質問13名

 総勢17人の一般質問でした。

 本日、最終質問には、会派の山川議員が質問に立ちました。

 議員からの質問に対し、担当者からの答弁で一番多いのが
「検討します。」ということばです。

 私がはじめて、議員にならせていただいたころ、先輩の議員から、
「執行者側の検討します、は、やりません、ということや」
ということを言われたことを思い出しました。

 今回、山川議員の質問で
「検討します、前向きに検討します、・・?いつまで検討してるのか。
やる必要があることは、もっと、迅速に対応しないといけない」

という指摘がありました。

 まさに、その通り・。

 職員の皆さん、がんばってください。!!高島市民のために・・

代表質問!

2009-09-12
 報告が遅くなりました。
 10日、午後から会派代表質問をさせていただきました。

 項目は大きく3項目
?高島市の医療政策について

?子どもたちの現状

?地域の維持

時間は、私の発言時間が40分、答弁は含まないので、けっこう時間はあります。

 しかし、時間があると思って、少し、ゆっくり進めたので、時間が足りなくなってしまいました。

 何度も質問しているのに、少し反省です。

内容は、?で、まず、高島病院の建築に関してで、総事業費70億円の財源について、国や県の現時点での補助の動向を、問いました。

 これについては、少しでも後年度負担が減になるように、要望活動を今後も続けるということです。
国の経済対策の補正予算の動向も、政権交代でわからないので、流動的な部分も多分にある、ということでした。

 次に、新病院に導入される医療機器について質問しました。
 17億円強といわれる医療機器購入費。私の調査では、民間病院で5割前後で、公立でも6割前後で購入されているところが多いということがわかってきたので、新病院での医療機器も、その辺を十分考慮して進めるべき、ということを意見しました。

 コンサルと病院関係者が調整中ということでしたが、コンサルにはあくまで、機器の種類等、参考データとしてとどめておくべきで、実際の購入は、多くのメーカーや取り扱い業者を対象に、入札するべきです。

随意契約になれば、高額での購入の恐れもあるのではと心配されます。

 最後に市長に、今後、建築に向けた動きは、執行する前に、詳細に説明していただきことを約束していただいたので、今後もしっかり見守っていき、気になるところはしっかり意見していきたいと思います。

次に、経営状況について質問しました。
 これまで、関係者の努力により、単年度赤字が、3億5千万円から、1億3千万円まで回復しました。しかし、赤字は赤字。まだまだ収支バランスが取れていません。
今後はどう赤字を減らすのか。

時間があまりなく、詳しく質問できませんでしたが、看護体制や、医師確保、入院体制等、今後もさらなる努力をするということでした。

その他、がん検診について、新型インフルエンザについて質問しました。

2項目目で、まずは子どもたちへの虐待の現状、またその対応状況について質問しました。

ちぎには、特別支援教育について、現在の状況、また現場の支援体制等について質問しました。

いずれも、高島市としては、問題意識を高くもって、今後も対応していくということです。

3項目目では、新規転入者、またこれから高島市へ移住を考えている方への、情報提供、相談支援等の必要性について、質問しました。

 時間はかかっているが、相談窓口の開設等、必要性を十分認識し、今後も支援体制を整えていくということでした。

 次に、限界集落のような地域では、高齢者に経済活動してもらうことが一番、活力を生み出す、ということを訴え、質問しました。

これについても、必要性を十分認識しているので、相談、また支援していくということでした。


 全体的に、最初にも言いましたが、時間配分がいうまくできなかったので、少し、不完全燃焼でした。

十分、反省し、次の質問にいかしたいと思います。

詳しくは、また、会派広報誌を議会閉会後、発行しますのでそこに掲載します。

**ご意見等、ございましたら、いつでもご連絡ください。

明日は代表質問。

2009-09-09
 明日は、会派代表質問です。
 今回は、「たかしま21」は私が質問に立ちます。

 質問の予定時間は、はっきりとした時間はわかりませんが、3番目ですので、午後からであることは確実です。

 市民の皆さんの関心の高い、高島病院の新築に関する質問もさせていただきますので、お時間がありましたら、ぜひ傍聴をしてください。


 質問の結果は、またこのブログにアップさせていただきますので。

自民県議会会派分裂・・!

2009-09-07
 きょう、朝刊に、自民党県議会会派分裂、という記事が1面に載っていた。

 考え方や思いは県民の皆さんそれぞれだとおもいますが、私は、少なくとも今までよりは、良い方向であると思っています。

 県議会でも、市町議会でも、一つの勢力が、すべてを決定できるような議会では、市民県民一人ひとりの声が、非常に届きにくいと思いますし、チェック機能が機能しなくなると思うからです。

 同じ自民党系でも、県の政治で、考えが違っても当たり前であると思います。

 市町議会も同じだと思います。

 分裂理由はわかりませんが、少なくとも何かが変わるのでは、と、期待したいです。

 ただ分かれただけで、何も変わらなければ、今までよりもっと自民党県議会は、再起不能になるのでは・・

 勝手なことをいってますが、1県民としての1意見ですので・・(^v^

 ちなみに私も、4年前、大会派から、市政の発展、市民の安心のためには、という思いから脱会して「たかしま21」を結成しました。(^^)V

運動会シーズン・スタート!

2009-09-06
 昨日、朽木西小学校・針畑地区合同運動会に寄せていただいました。

 在籍する児童は5人ですが、地域の運動会も合同で行われ、また、朽木東小の子どもたちや、朽木中学の生徒、それに高島市青年協議会の方たちが応援にかけつけて、にぎやかに、楽しく開催されました。

 種目では、ほとんどの種目がみんなが出場対象で、みんな大忙しです。
高齢者のかたで、運動は?という方も、玉いれぐらいは・ということで、楽しそうにがんばっておられました。

 まさに地域一体の、学校行事。

 ここまでくるのには、長い時間と、それぞれの努力、歴史が刻まれています。


 限界集落問題、学校維持・統合問題等、考えなければいけない問題はたくさんありますが、単に、合理化・予算縮減 等だけを優先して進めることは非常に危険で、絶対にしてはいけない進め方であると思います。

 このことは、この地域だけの問題ではなく、市内のたくさんの地域の問題でもあります。

 何が必要で、何が不要か、何を進めて、何をがまんするか・・
 将来をしっかりみすえて、考えなければならない。

必要な施設は・・

2009-09-03
 今日は、午前中は総務常任委員会で、午前中で審議が終了したので、午後から、教育委員会にお願いして、安曇川小学校内にある「ことばの教室」にお邪魔しました。

 以前、特別支援教育についての専門家の方や、保護者の方からお話をうかがったとき、「ことばの教室」が、相談や、カウンセラー等で、大きな役割をになっている、ということをお聞きしたから、どんなところなのか、というおもいで、調査によせてもらいました。

 突然、お邪魔したので、教室の先生のお話は聞けませんでしたが、学校の先生や教育委員会の方に内容を聞かせていただき、この教室の必要性と、先生の役割の大きさを、感じました。

 高島市には、もう1ヶ所、新旭南小学校にも「ことばの教室」があります。

 県下の状況をきくと、1つの市町に2ヶ所あるのは、他にはないようです。

 この教室に通うこどもたちもたくさんいてるようです。もう少し詳しく調査して、必要なら、北部地域にも設置できないか、提案しようと思います。

 その後、「あすくる高島」に寄せていただき、いろいろ現状のお話をうかがいました。


 夕暮れ時、保育園の園児も帰ったころ、久しぶりに市立K保育園にお邪魔し、園での課題、問題点等を聞かせていただきました。

 いつも幼稚園や保育園にお邪魔すると、保育士さんから、切実な思い、現状を聞かせていただいています。
 今回も、現場の大変さを、切実な思いを、聞かせていただきました。

 本当になんとかしなくては、市立保育園が崩壊してしまいそうに感じます。

 どの保育園にいっても同じ問題を聞かせていただいているので、ほっとくわけにはいきません。

 議会の場で、この切実な思いを訴えたいと思います。


 
Copyright© 2012 澤本長俊オフィシャルサイト All Rights Reserved.