12月, 2009年

あっという間の2009年

2009-12-31
 今年もあと数時間になりました。

 2009年は私のとっては、選挙の年というイメージが強い1年でした。

 1月には、自分自身の市議選挙、そして市長選挙、8月には歴史的政権交代が行われた衆議院選挙。

 2期目がスタートして議会の体制も変わりましたが、自分自身の姿勢は、変わらないように、がんばってきました。

 今年1年を無事、活動することができたのは、やはり支持してくださった皆さんのおかげであると思います。

 2010年は、はたしてどんな年になるのだろう。
 とにかく、自分を信じ、皆さんを信じて、ぶれずに活動するのみ。

 がんばりますので、変わらずご支持、ご支援賜りますよう、よろしくお願いします。

 では、皆様、良いお年をお迎えください。!!!

行政刷新会議 事業仕分け報告会大成功!?(^^)!

2009-12-23
 今日、午前10時より、以前から申し上げておりました「行政刷新会議・事業仕分け報告会」を予定通り開催させていただきました。

 計画当初、来ていただく人はいるだろうか、心配しておりました。
 しかし、今日、開会時間には、なんと会場がほぼ満員の約150名の方が参加していただきました。

 主催者としては、本当にうれしいの一言です。

 ま、それだけ、このたびの事業仕分けに、市民、県民の皆さんの関心が高いということでしょう。

 時間に制約もありましたので、参加いただいた皆さんは、事業仕分けというものを、どこまでご理解いただけたかは、わかりませんが、仕分け人の、海東英和氏・山内敬氏は、わかりやすく、事業仕分けの本質、中身について報告いただけたのではないかと思います。

 今日、ご参加いただいた方が、自分の町、地域でどのような事業が行われているのか、また、その事業に対しこうすればもっと良くなるのでは、等、関心をもって、検証していただければと思います。

 私たちは、その検証していただける場をつくらなくてはと思います。

 最後に、事業仕分けとは、予算削減が一番の目的ではないということを、今後、事業仕分けをされる予定の自治体、またされる側の方たちも、しっかり認識して進めていかれることを期待します。

 
 **今年最後の、大きな事業を、無事、終えることができ、ほっとしています。(^^)V

 今回、参加された方で、ご意見等ございましたら、私までご連絡いただければと思いますので、よろしくお願いします。

行政刷新会議 事業仕分け報告会!

2009-12-14
 対話でつなごう滋賀の会高島支部では、国の行政刷新会議の事業仕分けについて、仕分け人でありました「前高島市長 海東英和氏・ 前高島市副市長 山内敬氏」をゲストに招き、先般行われました事業仕分けについて、内容や進め方、他になかなか当事者でないと聞けない部分を報告していただこうと、事業仕分け報告会を計画いたしております。

 関心のある方は、ぜひ聞きに来て頂ければと思います。

 会場は 高島市安曇川町 エルブライド寿光苑
 
 時間は 午前10時〜12時まで

 参加費 一人500円


 全国的にものすごい注目を浴びた事業仕分け。
 その中身を知るよい機会だと思います。

 参加は、だれでもできますので、たくさん参加していただければと思います。参加を希望されるかたは、ご連絡ください。

連絡先   澤本長俊   TEL090−7484−6064
             FAX0740−38−3265
             MEIL sawa3711@zb.ztv.ne.jp

若者の力を・・・!

2009-12-13
 昨夜、市内の若い世代(20代30代)の数人と、焼肉を食べながら、日常の話や、市政についての話などを、約3時間余り語り合った。

 一番の話題は、イベント事について。

 「これまでは、それぞれに補助金がついたりと、行政が補助したりし、祭りやイベントが行われてきた。
 しかし、これからは、行政に頼らず、自分たちで事業費んついても考え、進めていかないと、その事業は長続きしないと思う。」

というような話をしました。

 その反応として、「そのとおりだと思う。自分たちも自力をつけないといけない。」

 という頼もしい、またうれしい考え方の意見を言ってくれました。

 私も、がんばって応援していきたいと思います。

 あと、ご飯や飲み会等、遊びを通じて、仲間を増やし、横のつながりを広げてほしい。ということも言いました。

 彼らは、昔と違いなかなか難しい部分もあるが、がんばっていく、といってくれました。


 この若い力を、最大限、利用し使える場をつくることの重要性を、痛感したひと時でした。

一般質問終了!

2009-12-11
 一般質問が終わりました。
 自分は、午後からの2番目での登壇でした。

 事業仕分けに対しての、市の考え方
 事業値札制度に対しての市の考え方
 市民、職員の認識

 高島病院新築の発注方法

 以上の質問をさせていただいたのですが、昨日のブログにも書きましたが議場におられる職員の皆さんに対し、また他の議員の皆さんに対しても、県の批判をする前に、まず、自分たちはどうするんだ、ということを示し、改革し、その上で、その批判に対し、要望等をするべきだ。と、厳しく意見しました。

 その際、後ろから「やるきがないと言われて、黙ってるんか、誰か物言うたれ」というヤジがとんできました。

 もし、私の言ったことが、やる気がない、というように聞いている方がいたなら、もうつける薬がない状態です。


 新築工事に対しては、市内業者で施工してもらうべき、ということを、意見しました。

 1社でも可能でしょうが、厳しいなら2社以上のJVでもいい。
 とりあえず、工事費の40億円強のお金を、市外へ出さないようにすべきであると思います。

 この超不況のとき、みすみす市外へ流出さすべきでないと思うからです。

 
他にもいろいろ報告したいのですが、今日はなんだか、脱力感に襲われています。
 
 また、後日、報告しますので、今夜はこのへんで・・・・

 

一般質問を聞いて!

2009-12-10
 昨日、一昨日と、一般質問が行われました。私の出番は、明日ですが、1・2日目の質問を聞いていて、感じたことがあります。

 議員も、職員も、たくさんの人が、県政批判、嘉田批判でした。

 確かに、来年度予算方針で、市町への補助削減がいくつかあるので、一定、わからないでもないが、私が情けなく思うのは、市も財源がないが、県も厳しい財源不足なことは、みんなわかっている。
 

 たとえば、市が、補助金団体等へ、補助削減を通達するときは、自分たちで努力してくれ、という。団体は、自分たちもこのように改善、努力するので、市も考えてほしいと、お願いする。

 県からの削減案に対し、自分たちの努力を何も考えず、改善を言う前に批判だけする。
すべて県の責任にしておけば、自分たちは楽だろう。しかし、そんな感覚で、これからの、厳しい状況を乗り切れるだろうか。

 少なくとも嘉田知事になるまえは、そんなことは、言わなかったであろう。

 それは、過去の県政がくさい物に蓋をしてきたから、ツケをすべて先送りしてきたからでもある。

 わたしは、職員にも議員にも、腹立ちをこえて、情けなさを感じています。

 一般市民県民の方が批判されることは、まったく問題なく、当たり前であると思います。
 しかし、中身を十分わかっている職員や議員が、批判だけしていることには、がっかりです。少なくとも、市の議会の中では、批判だけでなく、改善案も示すべきである↓

 少し、私も批判的な文章になりました。(−−:)

 明日は、午後から私の出番です。
 こういったこともふまえて、質問いたします。・・・!!!!

一般質問日程!

2009-12-04
 私の一般質問の日程が決まりました。

 11日の午後からになりました。

 内容は、
1・高島市の財政運営の今後
?事業仕分けについて
?事業値札制度について
?市民・職員の意識改革について

2・高島病院の新築工事の発注
?入札にするのか、プロポーザルにするのか
?総合評価方式を採用するのか
?市内業者への対応は

いじょうです。持ち時間が答弁とあわせて50分しかないので、質問をできるだけ簡潔にまとめて、しっかり細部にわたり質していきたいとおもいます。

ぜひ、傍聴へお越しください。

小児科医を守る会!

2009-12-04
 今日、朝から社会福祉協議会の主催で、「ボランテイアのつどい」があり、その基調講演に、以前、私たち会派たかしま21でも、また市議会の文教福祉常任委員会の視察でも寄せていただいた兵庫県の県立柏原病院の「小児科医を守る会」の代表の、丹生ゆう子さんが講師として着ていただいていました。

 内容は、以前にも聞かせていただいたんですが、
「コンビニ受診をなくそう」

 なにより、医師に感謝の気持ちを持とう。
ということです。

 話の中に、ありがとうのメッセージ、というのがありましたが、これは、どこの医師に限らず、感謝の気持ちを、お世話になった医師に伝える、という活動なんですが、その気持ちを伝えることにより、医師もまた、がんばろう・という活力がうまれるということです。

 午後からの分科会には、他に所用があり参加できませんでしたが、あらためて思いました。

 選挙の集票のために、市民が必要と感じていないことまで、サービスを増やすことは、決してしてはいけない。
 それより、もっと必要とされるべきところに、投じるべきだということを。

後援会はありがたい・・!

2009-12-01
 報告が遅れましたが、29日のお昼に、私の後援会の方たちで、忘年会をしていただきました。

 後援会といいましても、私より若い方がほとんどで、20人ぐらいの会でしたが、「引き続きおもいきって、がんばってくれ。これからもしっかり応援していくから」というありがたい激励をいただきました。

 感謝、感謝、それにつきます。

 最近、市内のところどころで、「あんた、ようきばっとる」「このまましっかりやってくれよ」というような、声をかけていただくことが、あります。

 しかし、反面、厳しくお叱りをいただくことも当然あります。

 良くも悪くも、市政に関心を持っていただき、わたしのことを知っていただき、見ていただいていることはありがたいです。

 また私を見かけましたら、気楽に声をかけてやってください。

      よろしくです。(^^)

いよいよ12月・・

2009-12-01
 いよいよ今年も残すところあと一月になりました。

 今年は、私にとっては選挙の年という印象が、やはり強い年でした。

 1月には高島市2期目の市長選挙・市議選挙があり、高島市の市政も良くも悪くも変わりました。

 また、8月には衆議院選挙があり、国の政権も変わりました。
 
 国民が変化を求めた結果でしたが、高島市の場合はそうではなく、変化を進めた前市政にNOをだした選挙でした。

 来年は、また大きな選挙がいくつかあります。

 7月には滋賀県知事選挙、参議院選挙、また県内では早々に長浜市長選挙・近江八幡市長選挙、またわれわれ対話の会の仲間の市議選挙も控えています。

 また選挙に対しては、そのつど、わたしの考えを報告いたします。

 さて、昨夜は大津市にて、対話の会幹事会に出席してきました。知事も来られて、いろいろと県政報告もしていただきました。

 いつもなら、会議終了後、みんなで食事に行くのですが、まだ一般質問の通告もしていませんし、今日は、朝から総務常任委員会もあり、案件のチェックも再度しておかないといけないので、そのまま帰路に着きました。

 
Copyright© 2012 澤本長俊オフィシャルサイト All Rights Reserved.