2月, 2011年

対話の会 決起大会

2011-02-27
 本日、午後6時から、大津市において、対話でつなごう滋賀の会「地域政党対話の会」が4月の県議選に向けての事実上の決起大会を開催しました。

 

 公認7人  推薦9人 現時点での予定者全員出席で、支援者約200人の中、気合の入った大会でした。

 

 嘉田知事にも応援にきていただき、あいさつをいただきました。

 最後に 

ガンバローコール!!

110227_191350
久しぶりにガンバローを叫びましたが、実に気合のはいった叫びでした。

 

全員が仕事をしてもらえるように、対話の会全員での戦いです。 

 

さて、明日からは、3月議会開会です。

こちらが私の本業ですので、ガンバリます。

臨時議会

2011-02-25
昨日、臨時議会が開かれ、新しい議会の人事が決定しました。

議長 大西勝巳

副議長 駒井芳彦

 

各委員会の委員長のみ報告します。

 

総務常任委員長 橋本恒夫

文教福祉常任委員長 梅村彦一

産業建設常任委員長 森脇徹

予算常任委員長 広本昌久

議会広報特別委員長 前川勉

行財政・議会改革特別委員長 宮内英明

 

議会運営委員会委員長には、私 澤本長俊が就任いたしました。

議会運営ということで、非常に難しい仕事でありますが、議会という機関が、市長や自分たち議員のためにあるのではなく、市民のためにあるのであるということをしっかり胸に刻み、進めていきます。

議会とは政治を進めるうえで、もっとも重要な機関であると思います。

政治は未来を作るものです。

それは、悪くも良くも作ることになります。

今のことだけ考えたり、自分たちのことを先に考えたり、感情だけで判断したりして政治を進めれば、未来にツケを残すことになります。

私の所属する 対話でつなごう滋賀の会(地域政党対話の会) では、仲間の議員でよくこういう話を交わしています。

わたしの政治活動の基本理念 こどもにツケをまわさない の原点です。

いよいよ来週28日から平成23年度の予算審議のある3月議会が開会されます。政治は未来を作る ということを忘れず審議に挑みます。

 

昨日の臨時議会で提案された補正予算の一部を紹介しておきます。

林道等維持補修事業・・2000万円  朽木地域の雲海で有名になった林道の舗装工事

マキノ東小体育館改築事業・・2億4300万円  老朽化し危険建物と認定されているので改築する費用

マキノ中学校柔剣道場地震補強工事・・3840万円  耐震工事

高齢者雪下ろし支援事業・・50万円  高齢者に対する雪下ろしに対する補助金

雪寒対策事業・・1億5890万円(当初とあわせて2億3300万円)  除雪費用

いよいよって感じ!?

2011-02-14
 最近、ブログの更新がなかんか出来ておらず、読んでいただいている方から、軽く注意されました。

 返す言葉がありません。・・・

 

 言い訳に過ぎないのですが、このところの(2月)私の行動と、これからの予定をを簡単に紹介します。(抜粋)

1日  市議会会派代表者会議

    次期市議会構成についての調整会議です。

3日 会派打合せ   対話の会役員会

7日 会派会議

11日 地域主権改革シンポジウム   対話の会立候補予定者集会 

    市町村の仕事、県の仕事、国の仕事、この単純なことが、これまでは明確でない。自分たちの

12日 北川ダム建設事業 検討の場 会議

    本来なら、この事業について、自分の考えをしっかり述べるべきですが、非常にシビアな問題ですので、もうしばらく控えておこうと思います。

13日 大大先輩の叙勲授章祝賀会

    久しぶりに、感動させていただきました。

14日 県議選挙確認団体向け説明会

    確認団体とはなにかという勉強をさせていただいています。

15日 対話の会 内部監査

    会計については、当然、選挙管理委員会に収支報告はしますが、それだけではなく、内部でしっかり監査していただきます。

17日 会派代表者会議  議員全員協議会

18日 対話の会 会議

21日 議員全員協議会

23日 対話の会 幹事会

24日 市議会臨時議会

27日 対話の会 大会

    候補予定者が全員参加で、勝利に向けて、士気を高めたいと思います。

28日 3月定例議会開会

    23年度当初予算が、提案されます。他の会派とは、また違った視点で、しっかりチェックします。

 

ぬけている日等も予定はあるのですが、選挙関連や対話の会関連等、公表できないこともあるということで、よろしくです。

 

で、本日、選挙に向けての説明会に参加して、いよいよ選挙が近づいてきた って感じました。

事務的なことについては、自分の選挙でも、支えていただいている方に任せていることから、細かいことも含め、初めて聞くようなこともあり、違反やミスのないように、しっかり把握しておこうと思います。

 

県議選まであと1月半、この時期が候補予定者にとって、心身ともに疲れ果て、一番の踏ん張りどころです。

私も、議会をおろそかにせず、そのうえで、私ども対話の会の候補予定者が、全員当選し、仕事をしてもらえるように、支えていきます。

職員の雪のけ隊・・

2011-02-06
4日の金曜日に、高島市は、市役所の職員さん22名を、天増川地区に雪のけ作業に派遣しました。

新聞報道もされました。

いろいろな集落があり、それぞれ状況が違うので、これはこれでいい、と思っていました。

 

がしかし、昨日、ある他の地域の方から

「雪が多いのは天増川地区だけちゃうやろ。年寄りばっかりのとこもそこだけちゃうやろ」

と厳しいご意見をいただいた。

「自分らのとこにも言うたら来てくれるんか。それと行ったのは平日なんやから仕事としていったんやろ」

とのこと。

自分は

「市役所も地域の状況をみて判断したのでしょう。内容については詳しくわからないので確認しておきますが、よほどの状況であったのではと思いますよ」

とお答えしました。また

「どこにでも行くのかどうかについてもわかりませんが、住民が少なく、大雪で、生活に大きな影響があるとなれば、行って貰えるのではとおもいますが。」

と答えました。

高島市は広いので、市内でも天候状況が違います。

私自身は、地域事情を考慮して、助け合いの気持ちで今回のようなことがあってもよいとは思います。しかし、同じような状況や、またそれぞれの地域の事情によって対策は違うことになるので、どうなったらどうするのか、という判断、線引きは難しいと思います。

小型の除雪機のある地域、ない地域もあると思います。それによっても事情が全然変わってきます。

また、屋根雪おろし補助等、ほかのことでも言えますが、高齢者の息子さん等、ご家族が市外の近隣都市におられるような場合、どこまでが独居や高齢者世帯と判断するのか、これもまた線引きが難しいのでは思います。

遠くの家族より近くの他人・・・まさにその通りだと思うこともありますね。

たしかにそんな線引きなどせずに、それぞれのモラルや常識において、異論や苦情のない社会になればいいのですが、現実問題として、無理であると思います。

 
どんなことでもいえますが、良かれと思ってやったことが、お叱りを受けることもたくさんあります。しかし、なにもしないよりやってみて、ご意見やお叱りを聞き、反省すべきは反省して、よりよく改善していく方が、前を向いているように思うので、いいと思います。  

聞く耳持たず、反省なし、では、一番最悪ですが・・・


 

困っている方がいれば、市内外問わずに、助け合いが一番です。自分もこれまでたくさんの方に、たくさん助けていただきました。反対に自分は出来ているかというと、自分ではわかりませんがその気持ちは持ってるつもりです(^^;・・・

雪国

2011-02-03
昨日、雪も止み、天気も冬晴れでしたので、久しぶりに朽木西地区へ雪の状況を確認がてら、いってきました。

地元で雪の多いのは十分認識しているつもりですが、昨年が雪がなかったからやはりすごいと感じました。

110202_125604 110202_155033
写真をみると、除雪が出来ていないように見えますが、けっしてそうではありません。

道の両脇には、降り積もった雪と除雪した雪で2~3m以上の雪の壁ができていて、もう雪のほかし場所がない状況です。

地元の方たちは、皆さん、除雪に感謝されています。

 

雪が多くて大変ですが、嫌なことばかりではありません。

写真家ではない、素人の私が撮ってもけっこういいい写真が撮れます。

110202_123838朽木西小学校も1階は雪で隠れていました。110202_145334
少しお邪魔しましたら、地元の元先生が臨時講師で、子どもたちに版画を教えに来ていただいていました。

少しの時間でしたが、昔のことなど教育談義をさせていただきました。

 

何人かの方と話させていただきましたが、皆さん、雪については、けっこう降ったが本来ならこれぐらい当たり前、とおっしゃってました。

他に、山の木のこと、観光のこと等、いろいろ話し、よい情報もいくつもいただきました。

 

 

報告が遅れましたが、2月1日より、私ども市議会会派「たかしま21」の代表を、私がさせていただくことになりました。

20人の中の3人会派ですが、本当の是々非々の議会審議を貫き、自分たちの会派のある意義を市民の皆さんに理解していただくようがんばってまいります。

 

また、統一地方選挙も4月です。私の所属する地域政党「対話でつなごう滋賀の会」も公認、推薦をあわせて県議選で、17・8名程度の候補者をたてる予定です。

市町議選も、各地で数名、候補者をたてる予定です。滋賀県民のための地域政党「対話でつなごう滋賀の会」を県民市民に理解されるようがんばります。

ちなみに現在は、所属議員は、市町議、県議あわせて28名の現職がいます。
Copyright© 2012 澤本長俊オフィシャルサイト All Rights Reserved.