1月, 2012年

北川ダム凍結

2012-01-31
今日、嘉田知事から正式に北川ダムの凍結が発表された。

建設計画から本当に長い間、建設予定地周辺の皆様、すでにその地から移転された方、また安曇川の下流域周辺の皆様には、本当にご苦労をかけたとあらためて謝罪もされた。

私は地元民として、そして市議会議員として、これまでを振り返り、反省すべき事がいくつもあると思いました。

議員になった当初(朽木村議会議員)は、北川ダムは絶対必要なものであると考えていました。なぜかというと、当初は穴あきダムではなく、貯水ダムであったことから、ダム湖が出来ることや、ループ橋が出来ることにより、観光振興を中心に、地元地域振興がはかれると考えていたことm、一つの理由です。

そのころは、正直、ダムの中身やデメリット、自然環境保全等の知識が薄かったのではと思います。

 

その後、自然保護等の理由から、穴あきダムに変更されました。そのとき私は正直、ダム建設にあたり、県や国、またその他有識者も、てきとうな仕事してるな、と思っていました。それでもダム推進の思いはありました。

 

そして、市議会議員になり、嘉田知事が誕生し、これまでのデータ、費用、安全度等々の再調査をされ、私自身、迷いも出てきました。

そこで北川ダムのあり方、必要性等々を再度勉強しました。

そしてある時点で一定の考えを持つようになりました。

今ダムを進めるより、まず先に安曇川の河川改修、堤防強化等々を進めるべきということを。

 

これまで厳しくお叱りを受けたこともありますが、ようやく方向性がはっきりしめされ、少しほっとしています。

ダム推進の考えの方たちも、納得はされていないかもしれませんが、一定の理解はしていただけたと思います。

 

ダムが凍結されたから終わりではありません。治水対策はこれからです。

安曇川の河道改修、治水対策、そしてこれまでご苦労をかけた地域の地域振興がしっかり進むように、県に対し意見していかなくてはと考えています。

甲良町議会議員選挙告示

2012-01-24
 今日は、甲良町の議会議員選挙の告示日です。

 私たち対話の会の仲間も出馬されました。

 代表が公務でかけつけれない、ということで代わりに出陣式に出席し、激励申し上げてきました。

 

 なんかよその選挙ばかり、応援にいって、自分のことがおろそかになり気味です。

 反省しなくては・・・

 しかし、県内の仲間を増やし、政策議論を幅広くするために、仲間の選挙は大事なことであると思っています。

 

 年中、選挙しているような感じですが、そうこうしているうちに、自分たちの高島市の市長選挙、議員選挙まで1年をきりました。

 本当に日が過ぎるのが早く感じます。

 高島市の皆さんの生活のための政策を一つでも多く提案しなくては・・

最年少女性市長誕生!!

2012-01-23
 昨日、投開票されました滋賀県の県都 大津市の市長選挙において、私が所属する「地域政党 対話の会」が推薦させていただきました「こし直美」さんが見事、現職を破り、当選されました。120122_215720
大津市は、滋賀県にとって県庁所在地であり、京阪神からの玄関口であります。しかし、現状は、駅前も静かでとても県都大津市とはおもえません。

越さんなら、この閉塞感が漂った大津市に大きな風穴をあけ、滋賀県全土に新しい風を吹き込み、嘉田知事とタッグを組んで、滋賀県をより良い県にしてくれると期待します。

私たち高島市民にとって、大津市は隣町であり、高島市により良い風を吹き込むためには、大津市の協力がなくてはなりません。

 

越直美新大津市長、大津市民は当然ながら、大津以外の県民も、大きな期待をしていますので、初志貫徹、今の気持ちを忘れずがんばってください。

 

最後にいつもこのブログを読んでいただいている皆さん。またまた更新がしばらく出来ていませんでした。大津市長選挙の応援に、対話の会として詰めていたので、出来なかったこと、ご理解ください。(^^;

久しぶりの針畑郷

2012-01-13
 新年を迎えて、今年初めての針畑郷へ。

 雪の多いことは予測していましたが、やはり多い。

 120113_153118
午前中から向ったにもかかわらず、夕方までで4軒しか寄せてもらえなかった。

その訳は、1軒1軒での滞在時間が2~3時間と、非常に長くなったから。

しかし、中身はけっこう濃い対話ができました。

 

病院のこと、除雪のこと、公共施設のありかた等々市政に、市民生活に直結する内容で、いくつかの宿題もいただき、帰宅。

 

 今日1日での話の中で、1つ。

リーダーによって自治体も施設も会社も、そしていろいろな組織も、良くもなれば悪くもなるという話しがあった。

そのとおりだと私も思っています。

 

今年は県内の自治体では、リーダーを決める選挙がいくつかあります。

 ぶれずにしっかり政策を進められる方が私は適任であると思いますが、なかなかそんな方は少ないと私は感じています。

 

 ま、私自身はぶれずにしっかり政策を訴えていきます。

 

 ・・・雪景色があまりにきれいだったので、1枚撮ってみました。

120113_152352 

2012年はどんな年に・・

2012-01-06
皆さん、新年あけましておめでとうございます。

といってもすでに6日ですが(^^;

さて今年は皆さんにとってどんな年になるんでしょうか!?

自分なりに昨年を振り返ってみると、激動の年というよりも、年末の家族のこと以外は、おだやかになんとなく過ぎ去ったような年であったような気がします。

悪く言えば、少しスローダウンしたような年でした。

その反省も踏まえ、今年は、あらためて市政に対し、厳しく切り込んでいかなくてはいけないと考えています。

 

さて新年に入り、元旦は地元の氏神様にお参りさせていただき、そこでお神酒もいただき、ゆっくり過ごしました。

2・3日は、たるんでるのか、気が緩んでいるのか、正月早々熱を出し、寝込んでしまいました。体調管理が出来ないということで、いきなり反省です。

4日は、息子の診察でした。

そして昨日、5日は、商工会主催の新春賀詞交歓会に参加。

市内のそうそうたる著名人や企業経営者等の皆さんが参加されていました。

高島市のような地方の、人口減の、田舎町にとって、特に政治に期待することが大きく、政治にかかわる方に話しかける方が多いように感じました。

そんな中で、ある企業の社長がおっしゃってました。

「こんな場には、家内企業であろうと、個人であろうと、どんどん参加し、自分をアピールせなあかん。どこでどんな商売のきっかけが出来るかわからへんのやから。」

私は商売人ではありませんが、自分たちにも共通することであると思いますので、そのとおり、と思いながら聞いていました。

私の議員の任期もあと1年。いろんな場に参加し、情報や意見を収集し、市政に発信していきます。

 

本年もどうぞよろしくお願いします。(^^v)
Copyright© 2012 澤本長俊オフィシャルサイト All Rights Reserved.