うれいしいような、悲しいような

2012-12-24
 久しぶりの投稿、ご勘弁ください。

 来年早々の市議会議員選挙に向けて、日夜、後援会活動にがんばっております。

 そんな中、よく市民の方から、投げかけられる話題があります。

 「あんたはサッカー場はどうなんや。賛成か反対か」

 これほどこの話題が市内で広がっていることに、自分たちの広報紙を読んでいただいているんだと思い、ありがたくうれしく思います。

しかし、よく考えてみると、広報誌には自分の名前も載せているにもかかわらず、この問いかけは、いかに自分が知られていないかと痛感します。

なんか、うれしいような悲しいような・・・

 

もっと、顔と名前も知っていただかないとダメだと反省です。

 

ちなみに活動中、問いかけられるランキング上位は

・ 「サッカー場は賛成か反対か」

・ 「市長選はどうか」

・ 「知事はどないなっとんや」

・「いつが選挙で、何人ぐらいでるのか」

 

正直、一番多い問いかけは、「あんたはどこのだれや?」

8年も市議をしていながら、こんなことでは、情けないし、猛省しなくては・・
Copyright© 2012 澤本長俊オフィシャルサイト All Rights Reserved.