針畑どんど!

2010-02-22
 昨日、午後から朽木針畑地域でおこなわれた「針畑どんど」にいってきました。

どんどとは、日本全国でいろいろなやり方、意味をもっておこなわれています。

針畑どんどでは、子どもから大人まで、書初めをして、その願いを燃やし、天に願うということをされています。

 

針畑地域は、長高齢化の地域であったのですが、ここ数年、若い世代の方たちが、都会やよその地域から移り住んでこられ、この針畑どんどをはじめ、他にもいろいろな地域行事を精力的におこなっておられます。

 

昨日のどんども、一昨日から準備をされ、私が寄せていただいたときには、すでにほとんど準備が終わっていました。

201002211423001 201002211423000夕方になり、地元の「針畑ルネッサンスセンター」の皆さんが作られた食事をいただきました。

その際、地元の方、街からどんどを見にこられた方など、参加された全員の自己紹介があり、わたしも自己紹介させていただき、初めてお会いするかたとも知り合いになれ、どんどの前に楽しく有意義な気持ちになりました。

 

午後7時になり、いよいよどんどに火入れです。昨夜は、最高の星空で、きれいな空気とで、これもまたこの地域の財産、と感じました。

最高の天気だったため、よけいに冷え込みは厳しかったです(^^;

 

火を入れたとたんに、雪に火が反射し、なんとも幻想的な景色でした。

201002211925001  

この日、参加されたのは、約50人ほどでしたが、子どもからおじいちゃんおばあちゃんまで、みんなで、みんなの無病息災、幸せを願ってできたことは、本当にすばらしかった。

 

この地域をはじめ、市内のあちこちで、都会や他地域から移り住んでこられる方が増え始めていることに、しっかり目を向け、高島の良さを再確認し、もともっと移り住んでこられるように、体制整備をすすめるべきであると、あらためて痛感しました。

 

この方たちの行動力、協働力は、すごい。

われわれも吸収しなくては・・

 

寒かったが、心を暖かくしてもらった。 ありがとうございました。

このブログを読んでいただいている皆さん。ぜひ、針畑地域へお越しください。春夏秋冬、それぞれで季節の顔を見ることができますので。
Copyright© 2012 澤本長俊オフィシャルサイト All Rights Reserved.