議員全員協議会

2010-02-22
今日は午後から、議員全員協議会がひらかれました。

内容は、3月1日開会の3月定例議会に提案される議案説明が主なものです。議案については、議会開会後、委員会審議のつど、報告いたします。

他にいくつか担当部局より、報告事項がありました。

その中で一番大きなことを報告します。

それは、高島病院の新築総事業費が、82億7800万円になるということです。

この件については、いろいろ納得できないことがあるので、議会でしっかり質したいと考えていますが、簡単に報告します。

昨年の12月の時点では総事業費は72億円ということでした。しかし、今日の報告では、なんと、10億円強も増額されていました。いつの間にか10億円もです。

理由として大きなものは「建築基準法による免震構造評定および構造計算の結果」ということでした。しかし、基本設計のときから、この地震対策である免震構造のことを1番に考え、1番の議論の論点であったので、基本設計の時点で、この部分の積算が甘かったとは考えにくい。もしそうだとするなら、基本設計をした設計業者の手抜きとしかいえない。告訴ものである。

こんなことなら、何のために、実施設計を入札しなおし、設計業者を変えたのかわからない。公平性を保ち、より安価で建築するためであったはずなのに。                              これまで以上に疑問が残る。

他にもいろいろ問題点はありますが、ブログではこれぐらいにしておきます。

市民の皆さんにしかり理解してもらえるように、議会(公開)の場で、細部にわたるところまで、しっかり質します。
Copyright© 2012 澤本長俊オフィシャルサイト All Rights Reserved.