予算案・・・どうする? ・・・

2010-03-19
 今日も一日予算審議でした。

 産業循環政策部・・土木交通部 ・・所管の予算案です。

 今日は「穏やかに審議」を心がけました。

 どうも私は、質疑をしながら、徐々に熱くなりがちなところがあるので(^^::

 

 さて、本日の審議は、除雪について、来年度以降は、ますます体制維持が困難になることが予想されるので、県道と市道との隔たりを取り払い、柔軟な路線割ができるように、県と競技を進めるべきである、という意見をしておいた。

 その他数点、質疑をしたが、いずれも今後の対応に対する意見をしました。

 

 さて、明日は残りの教育委員会所管の予算審議と、 全予算案に対する委員会採択である。

 我が会派は、これまでの経緯や代表質問、また予算審議の内容から、「平成22年度高島市病院事業会計予算案」は、反対することを確認しています。ま、当然といえば当然ですが・・・

 問題は「平成22年度高島市一般会計予算案」である。すべてが問題あり、ということではない。かといって、問題がないわけでもない。人材派遣に関する予算、病院への負担金や繰出し金、等々納得のいかない事に関連する予算もいくつかある。

 結論は出ていない。明日、教育委員会の審議をしたあと、もう一度最終の調整を2人で行います。

いずれにしても予算案は、すべて採択されると予測できるので、自分たち2人の動向は、採決にはほとんど影響ないと思いますが、自分たちは、なぜ、その判断をしたのか、ということをしっかり主張し、市民の皆さんにしっかり訴えていきます。

 

 
Copyright© 2012 澤本長俊オフィシャルサイト All Rights Reserved.